鳥取大学工学部附属地域安全工学センター

  • A
  • A

インドネシア・スラウェシ島パルの地盤震動特性および地盤構造

9月28日にインドネシア・スラウェシ島で発生したM7.5の地震で甚大な被害を受けたパルの市街において,鳥取大学と京都大学の合同チームが常時微動を用いた盤震動特性および地盤構造推定の調査を2012年度に実施していました。

日本地球惑星科学連合2013年大会で当時博士前期課程1年生の学生がポスター発表を行いましたので,その内容を共有させて頂きます。

 

日本地球惑星科学連合2013年大会 SSS33−P06