鳥取大学工学部附属地域安全工学センター

  • A
  • A

SIPシンポジウム「近未来の社会を支えるインフラ維持管理技術の最前線」(実施報告)

SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)によるシンポジウム「近未来の社会を支えるインフラ維持管理技術の最前線」を開催しました。

鳥取大学会場では県内高校生約200名,大学生50名が参加しました。米子工業専門学校会場では学生・一般参加で130名を超える参加者があり,いずれも盛会でした。

 

12月11日(火) 13:00-15:00 鳥取大学にて (詳細はチラシをご参考下さい)

12月12日(水) 13:00-15:00 米子工業専門学校にて (詳細はチラシをご参考下さい)