鳥取大学工学部附属地域安全工学センター

  • A
  • A

Seeds to Fruits

ページ内コンテンツ

2016年鳥取県中部の地震に見られる、表層地質が地震動に及ぼす影響

Earth Planet and Space(2017, 受理済)

社会基盤工学専攻:香川敬生・野口竜也


同じ震度階であっても、場所毎の表層地質の影響によって特徴的な地震動が観測されており、被害の様相にも影響したと考えられる。このような地盤震動特性の調査・研究成果を蓄積している。

(A) 北条庁舎(北栄町土下)

震度 6弱 最大加速度0.3G

北条庁舎(北栄町土下)

(B) 倉吉市役所

震度 6弱 最大加速度1.4G

倉吉市役所

中山間地における持続可能な移動販売のサービス

中山間地域における持続可能な移動販売サービスのあり方や、その運営方法について実践的な研究を進めています。